店舗デザインの流れを知ろう

求められるもの

自身でお店をスタートさせる際、必ず必要になると言えるのが「店舗デザイン」ではないでしょうか。起業セミナーなどでも良く耳にする、この「店舗デザイン」というものに求められるエレメントとして、デザインという言葉の意味から「見た目の良さ」というものだと思われがちなのではないでしょうか。しかし、本当に良い店舗デザインというのは、見た目の完成度だけの話ではないと言えるのではないでしょうか。本来、店舗デザインというもので重要視されるポイントと言えば、何と言っても「お客さんにとって過ごしやすく心地よい空間をデザインする」ということでしょう。もちろん、事業主の希望や要望をできる限りイメージ通りに形にしていくという努力も必要かもしれません。しかし、事業主の希望やイメージが、必ずしもお客さんにとって良い環境であるとは限らないのではないでしょうか。運営側に強いこだわりがあったとしても、結果、お客さんにとって残念な空間になってしまっていたら、店舗デザインにおいてそれは「本末転倒」と言えるのではないでしょうか。このようなことから、店舗デザインに求められる最も重要な要素は、見た目の完成度というものではなく、運営における様々なポイントをしっかり考慮し、第一にお客さんにとって、第二に、運営側にとって快適と言える空間を「デザイン」に落とし込んでいくという作業と言えるのではないでしょうか。そのため、店舗デザインにおいては、得意な業種や、運営形態などが少なからずあると言えるでしょう。過去の実績などを基に、業者選びから入念に行うことを心がけるべきと言えるのではないでしょうか。また、店舗のコンセプトや予算、運営におけるこだわりなどを伝え、しっかりとした提案をしてくれる業者であれば、しっかりと話を聞き、意見を取り入れていくという柔軟さも必要と言えるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です