店舗デザインの流れを知ろう

デザインコンペについて

皆さんは「デザインコンペ」という単語を聞いたことがありますでしょうか?
つまり、デザインの依頼をする際に、一か所のデザイン事務所ではなく、なるべく多くの事務所にデザインを依頼して、互いに競合をさせた結果良いものを採用するという形式です。

比較的金銭面で余裕がある、大手企業における出店時などに好んで採用される形式であるときいたことがありますが、個人レベルでも、多少金銭面に余裕があるようでしたら検討してみるのも良いかも知れませんね。

具体的には、まず多数のデザイン事務所に依頼をかけて、店舗の完成図を図面や3D画像に起こしてもらいます。
実はこの段階までは各デザイン事務所にお願いをしても無料でできることが多いのですが、この段階でもすでにコンペ代を徴収しているところもありますから、事前に確認しておき「こんなに費用がかかるとは思わなかった!」というような予想外の出費が無いように気を付けておきましょう。

別に、お金を払わされたからといって、悪いデザイン事務所だと決めつける必要はありません。
相手にとって顧客を選ぶ必要もありますから、信頼を得るために多少のお金を払うのだを割り切って考えると、双方にメリットがあると考えられそうですね。

話を戻すと、複数の事務所の競合のなかから気にいったデザインを見つけて、その事務所と契約を結ぶことになります。
話だけみると一見シンプルにも見えますが、顧客自身が考えなければならない問題はとても多いと言えるかも知れませんね。
なぜならば、同業種の店舗を比較するための「目」をあなたが持っている必要があるからです。
相手はプロでこちらはいわば素人ですから、直感的に決めてしまう方も多いと聞いたことはあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です